インココのモチ検証レポート

with コメントはまだありません

インココってどのくらい持つの?

「インココってどのくらい持つの?」 よく聞かれる質問です。
今回はズバリ「インココのモチ」についてリアルなレポートをいたします。
コラム編集員が実際にインココを貼って、写真と共に経過をお見せしていきます。
また、モチを良くする方法もあわせてご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください♪

<こんな方に読んでほしい記事です>
・まだインココを使ったことが無くて、実際どのくらい持つのかを知りたい方。
・インココ ユーザーだが、剝がれやすいことがあると感じている方。

検証の前に・・・

いきなりですがインココは、ベースコート、カラーマニキュア、トップコートの三層を1枚のシートに収めた商品です。
なのでベースコートやトップコートを改めて塗る必要はなく、貼るだけでネイルが完成するアイテムです。

また、インココのマニキュア成分は、液体マニキュアの約2倍もの固形成分を含んだものです。
つまり濃度が濃い!
そのため正しく使えば爪に付けてからの耐久性が高く、モチの良さにも定評のある商品です。

この記事ではそのインココを、更に長持ちさせたりツヤを増すための2つの方法をご紹介いたします。

<1つ目>

処理をしっかりすること。
これは液体タイプのマニキュアもジェルネイルも共通のケアですが、なかなか面倒なのは事実。
しかし、これをやるとやらないでは仕上がりの美しさやモチに大きな差が出てきます。

①甘皮の処理
②ケア用のオイルやクリームを含む、油分や汚れの除去
③爪の形を整える 
*スクエアよりも丸みのあるオーバルの方がモチが良い傾向です

ネイルのモチにこだわりたいという方は、是非準備の時間も楽しんでみてください♪

<2つ目>

先に書いたようにインココには既にトップコートが含まれていますが、爪の先端断面部分にトップコートを更に重ね塗りすると、より美しさが長持ちするようになります。

また、インココに「クリア」という商品があるのを知っていますか?
無色透明のシートで、1枚で貼ると爪に清潔感のあるツヤが生まれ、重ねて使うとトップコートのような役割を果たしてくれるのです。
より長く持たせたい時や、ツヤ感をもう1段盛りたいという時は是非、クリアの重ね使いも試してみてください♪

■クリア

Day1:いざ検証♪

今回は、左手はクリア無し、右手はクリアを重ね付けして検証してみました。その違いも比べてみてください★

着用しているのはネイビーのワンカラー「ディープ エンド」と、ホワイトグリッターの「シュガー フィックス」です。

<参考までに>
検証している担当者のライフスタイルはこんな感じで、指先は結構使う方だと思います。
・週5~7で家族2人分の家事をする(調理、洗い物、洗濯、掃除、植物の世話など)
・週8時間前後のサーフィンをしている(海水に長く入るし、指先をぶつけたり強い力が入ることもある)
・爪が乾燥しないよう、ハンドクリームやオイルを毎日欠かさず使っている

Day5:左手が少し剥げだすものの、まだ問題なし

クリア無しの左手の先端が少し剥げてきました。また、親指をぶつけて爪が割れてしまった部分が欠けています。この後、割れた部分を整えました。(→Day7参照)
写真が暗くなってしまったのですが、クリアありの右手はツヤもあり、まだ先端の剥げもありません。

Day7:右手も少し剥げだすが、まだ大丈夫

この日でちょうど1週間。家事もサーフィンもしています。
左手親指の割れたところは整えたらキレイになりましたが、今度は小指が大きく剥げてきました。
右手も先端が少し剥げていますが、まだ大丈夫。
先端の剥げや欠けは、単色カラーよりもグリッターの方が目立ちにくいです。

Day13:左手がだいぶ剥げてしまった

左手がだいぶボロボロになってきました。右手に関してはヤスリなどで爪の先端を整えれば、まだいける感じです。
しかし、重ね付けをしている分の厚みが出る為、伸びてきた爪の根元にマニキュアとの段差ができ髪の毛が引っ掛かるようになりました。
また、先端以外の剥げが不衛生に感じてきたので今回はここで検証終了としました。

ちなみに、ジェルなど厚みのあるネイルをしたことのある方は経験があると思いますが、爪が伸びてもそのままのネイルを付けていると、根元の段差にわずかな隙間ができてきます。
そこから水や汚れが入り込み、爪のカビや病気にもつながってしまうので、マニキュアが爪にまだまだ残っているからといってあまり長い間、付けたままにしておくことは避けるべきでしょう。

検証まとめ

やはりぶつけたりして強いテンションがかかると、ネイルも取れやすいです。
また、最初に触れた「貼る前の処理」をしっかりしておくことに加えて、日ごろの保湿ケアをすることも大切と感じました。

爪が乾燥すると折れたり欠けてしまう原因となり、マニキュアも崩れてしまうので、乾燥には注意しましょう。

ちなみに検証者は右利きなので本来は右が剥げやすいはずですが、今回は右手(利き手)にクリアを重ねていたのでモチが良いという結果になったのだと思います。

また、重ね付けをした「クリア」は、今回は完全に無色透明のデザインを選びましたが、インココには他にも重ねて使えるクリアベースの商品がたくさんあります。

インココのクリアベースの商品は、セルフネイルならではの自分好みの組み合わせを簡単に再現するのに使いやすくて人気ですが、モチの良さをアップさせるという機能面の良さもあるので、是非チェックしてみてください。

以上、インココのリアルなモチの検証レポートでした。

重ね付けに便利、インココのクリアベースの商品

スター シャワー

重ね貼り商品:ディープ エンド

トゥインクル イン タイム

重ね貼り商品:オスカー ナイト

シティ ライト

重ね貼り商品:パール ネクスト ドア

アイ キャンディ

重ね貼り商品:セカンド ネイチャー

ブレイク ザ アイス

重ね貼り商品:ムーン ビーム